過去の房総林道ツーリングレポート一覧
(リンク先は林道旅日誌の書庫です)

林道旅日誌 VOL.04:千葉県 大山林道へ(自転車)

真冬の2月。自転車を輪行袋に入れて安房勝山から走り出し。【大山林道】を経てロマンの森へ。夜中に北風が吹き荒れて、テントが吹き飛ばされそうな恐怖感を味わいました。2日目は亀山湖北側の怪しい名無し林道へ。

林道旅日誌 VOL.2:千葉の林道群へ(バイク)

真冬の1月。バックオフに紹介されているポピュラーな林道群へ1泊2日でツーリング。【嶺岡中央林道】も舗装化が進み、ダートは残すところあと僅か・・・。林道途中での幕営も寒かったぁ。

林道旅日誌 VOL.11:東山林道 日帰り親子三人道中(自転車)

こちらも日帰り。夜勤明けに子供たち二人とMTBで出かけた【東山林道】ツーリング。たった5kmのダートだけど、それはそれで楽しかった。帰りに亀山温泉に入ったんだけど、疲れが出たのか・・・。帰りの車の運転は、マジで寝てしまいそうでした。

林道旅日誌 VOL.24:清澄山・一杯水林道探訪(自転車)

日帰りで清澄山の【一杯水林道】を自転車往復したショートツーリング。【郷台林道】は自転車だって入れない!そうなんです!東大演習林エリアには厳しい規制があったのです。もはや幻の林道化となってしまった・・・。

林道旅日誌 VOL.26:房総半島 初冬の林道巡り(バイク)

師走も押し迫った12月末。何を考えているのか、1泊2日で出かけた林道行。1日目は清澄山周辺の林道を探索。真っ暗になるまで走ったあとは天津小湊の民宿泊まり・・。2日目は養老渓谷周辺の林道を徘徊しました。                            

林道旅日誌 VOL.29:超穴場!杉戸林道探訪(バイク)

ツーリングマップルには、その全貌がまったく記載されていない幻の杉戸林道へ日帰りラン。
千葉県で連続10km以上のダートは、おそらくここだけだと思うのですが・・・。支線もダート。嬉しさ2倍の林道を楽しみました。                        

林道旅日誌 VOL.36:枯れ葉の林道 田代山林道へ(自転車)

椎間板ヘルニア入院事件から3ヶ月。バイクでの長距離ツーリングはまだしんどい・・。というわけで元清澄山近くにある【田代山林道】へ自転車を押しながらリハビリ林道行へ。往復約15kmだけのピストンラン。

林道旅日誌 VOL.37:復活の旅 いざ房総半島へ(バイク)

椎間板ヘルニアの入院事件から半年後、暖かい春の陽射しのもと、久しぶりに房総林道へバイクで出かけた「復活ツーリング」。房総半島を海岸沿いに一周して、勝浦奥にある【杉戸林道】で一遊び・・・。久々のツーリングなんで贅沢して旅館などに泊まってしまいました。

林道旅日誌 VOL.42:房総林道 日帰りツーリング(バイク)

泊りがけのツーリングに出かけられない時、「救済コース」を房総林道は補完してくれます。そんなわけで晩秋の房総林道へ出かけたツーレポ。お決まりの【林道鹿野山線】から【大山林道】、そして海の見える【林道田取線】などを走った記録です。

林道旅日誌 VOL.44:鋸山金谷元名林道〜養老渓谷へ(バイク)

こんな所にダート林道があったなんて知らなかったんです。おまけそこそこの距離で完抜!鋸山の東側を駆け抜ける超穴場林道が掲載されています。2日目は亀山湖北側 怒田にあるシングルトラックへ・・。危ない危ない・・・。ツアラーの行く所ではなかったのです。   

林道旅日誌 VOL.56:亀山湖 坂畑怒田小径〜大福山林道へ(自転車)

あっちこっちの林道から積雪の便りが届く頃、お膝元の房総林道へ久しぶりの自転車出撃です。
前々から気になっていたシングルトラックの雪山道を、ランドナー君と楽しんできました。
日帰りとは言え、私にとっては「旅の原点」を考えさせられた林道行でありました。

林道旅日誌 VOL.57: 上総路 一杯水林道〜杉戸林道へ(自転車)

自転車にテントを積んでの泊まりがけツーリングは久しぶりのことでした。前回のツーリングに引き続き、「旅の原点」を辿るツアーとなったのです。杉戸林道へ自転車で乗り入れたのは初めてだったけど、10kmの山道って結構長く感じましたよ〜。野宿も楽しかった。

林道旅日誌 VOL.68:新春の房総半島横断 日帰り林道行(バイク)

平成14年の幕開け一発目ツーリングは、お膝元の房総半島でスタートです。松の内も明けていない正月早々、日帰りのお気楽林道ランに出かけました。房総半島の代表的なダート林道を一気に走りまくり、冬場のストレス解消です。

林道旅日誌 VOL.80:房州 金谷元名林道〜大山林道幕営(自転車)

今冬(平成15年)の各地積雪情報を考えると、どうしてもこの時期は房総半島にするしか選択肢がありませんでした。今回は林道を旅の通過点として捉え、サイクリングと幕営に比重を重くしたツアーとなりました。

林道旅日誌 VOL.91: ああ感激の房総林道 初の親子ツーリング実現!(バイク)

中型免許を取得した息子(長男)と初めての親子ツーリング。そのデビューは、やはり御膝元の房総林道でありました。大山林道でのやや荒れたダート登り坂にスタックすること数回。良い経験ができたのではないかな?今度は泊りがけのキャンプツーリングに出かけましょ。

林道旅日誌 VOL.102:耐寒8.5時間の房総半島林道ツーリング(バイク)

冷え込みのキツイ1月の初旬。久しぶりの杉戸林道探索と林道袖ノ木線の完抜状態の調査に出向きました。
林道袖ノ木線の完抜はそんなに遠い将来ではないようです。南側の探索は初めてだったけど支線の林道も気になりました。

林道旅日誌 VOL.105:春爛漫 気になる房総林道お気軽ツーリング(バイク)

本格的な林道シーズンインを目前に控え、冬季最後の林道ツーリングは房総林道で締め括りました。
今回は未踏の林道走行を含めて新鮮味溢れるワンデーツーリングでした。春の風を肌で感じた林道行。

林道旅日誌 VOL.114:房総の山を歩く 林道袖ノ木線完抜実踏調査録(徒歩)

以前より完抜が期待されていた林道袖ノ木線。今回はトレッキングによる完抜工事部分の実踏調査を行ないました。
北側と南側の完抜までの距離は数百メートルに迫っており、現在は徒歩でのみ完抜することが出来ます。

林道旅日誌 VOL.115:春一番 房総半島親子キャンプツーリング(バイク)

息子(長男)と出かけた初めてのキャンプツーリング。改造セローに跨り、房総半島のシーサイドコースと林道をほんの少しだけ楽しんできました。キャンプ場は知り合いのところへ御世話になり、焚き火しながら親子の絆を深めたツーリング。

林道旅日誌 VOL.119: 房総日和 美味しい海の幸と林道ツーリング(バイク)
日帰りで出かけたお膝元ツーリング。おいしい海の幸を食べるのが目的の半分以上だったグルメ旅でした。

林道東山線へ新たに工事の入った気になる支線2本などをレポート。距離はまだ短いですが将来楽しみな林道情報紹介します。
林道旅日誌 VOL.132:なんちゃって登山 房総富山 & 林道金谷元名線へ(バイクと徒歩)
房総半島の「富山」登山に行ったついでに林道も走ってきた、欲張りなワンデートリップ。

ザックを背負ってBAJAに乗り、登山へ向かうスタイルは初めての試みでした。
林道旅日誌 VOL.152:エンストの悪夢再び 房総林道レスキュー悲話(バイク)
久し振りに房総半島の林道ツーリングに出かけましたが、予てより調子の悪かったエンジントラブルが林道内で発生。

1年半前の岐阜ツーリングでのレスキューを彷彿させる悲惨な目にまたまた遭ってしまいました。その後エンジンはオーバーホールへ。

林道旅日誌 VOL.155:禁断の二夕間林道は辿れず エスケープ林道MTBツーリング(自転車)
以前からずっと気になっていたピストン林道ですが、東大演習林のエリアなので中々入り込むことが出来ません。

今回も結果は不発に終わりましたが、近くにある【一杯水林道】を久し振りに訪れて見ました。

林道旅日誌 VOL.169:定番林道でウォームアップ 房総春色ツーリング(バイク)
定番の春ツーリングに出かけました。今回は林道パトロールも兼ねており、完抜工事が着々と進んでいる「豊岡線」の偵察も・・・。

そして2つ目の目的はオフ会の会場視察です。場所は決めていたのですが、直近の現地様子を伺って来ました。

林道旅日誌 VOL.189:台風一過の房総林道 野宿道指南
サラリーマン時代の同僚がオフバイクを買ったので、一緒にキャンプツーリングに行って来ました。

何もかもが新鮮な林道野宿体験が出来たようで良かったです。

 

   VOL:195: 海を見ていた午後 XR-BAJA号 勇退ツーリング

★実走年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★文字数

平成26年1月中旬 千葉県 2日間 バイク

-

 

   VOL:196: 郷台林道支線の謎を追え 演習林踏査ミッション

★実踏年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★文字数

平成26年2月初旬 千葉県 1日間 徒歩

-

 

   VOL:198: 林道浜荻線踏査完結 SEROW デビューツーリング IN 房総

★実走踏年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★文字数

平成26年3月中旬 千葉県 1日間 バイク&徒歩

-

 

   VOL:218:春の暴走半島野宿ツーリング HARLEY×SEROWのコラボ道中記

★実走年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★同行者

平成27年3月下旬 千葉県 2日間 バイク

先生

 

   VOL:235 ランドナーで辿るクラシカル林道調査 林道浜荻線完抜現況報告

★実走年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★同行者

平成27年12月下旬 千葉県 1日間 自転車

単独

 

 VOL:254 房総半島林道 WANDERER  秋の日のキャンプツーリング

★実走年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★同行者

平成28年10月中旬 千葉県 2日間 バイク

単独