林道高遠線

【林道宮入山線】の途中から分岐している林道で、高遠山をかすめる形で北西方向へ延びる。

2005.5時点の調査では、起点から6.5km地点で掘削工事が行われており、確実に完抜の匂いがする林道として注目していた。

最近の衛星写真で確認すると、北西末端部は里山辺近くに完抜しているのではないか?と推測される。

※松本市 耕地林務課に確認したところ「完抜(未舗装)」したそうです。早急に現地確認したいと思います。

※2010.5  信濃男爵さんより素晴らしい情報が届きました。完抜は勿論、+αの林道も添えてあります。

 ※2011.5 管理人自ら現地確認調査に赴きました。

見事に完抜しておりました。祝!! 詳細を綴ったツーリングレポートは以下です。 (画像クリック)

 

   VOL:158:新緑の南信濃路へ 完抜工事中の林道ウォッチング調査録

★実走年月 ★エリア ★行程 ★乗り物

★文字数

平成23年5月 下旬 長野 2日間 バイク

7,028

どこら辺にある林道なのか?はこちらで

 
 


フルダートのスカイライン


起点より6.5kmの掘削地点


【林道大仏入線】
  道幅は3m。高遠線と接続しているため一部4mに拡張されています。
  距離は3kmほど。勾配急の部分はコンクリート舗装しています。ダートは2kmくらいでしょう。
  大嵩崎側から高遠線分岐までは接続工事に伴い、拡張・整備されています。
  高遠線分岐から一の海までは3mの狭い道です。

コメント:信濃男爵さんより


【林道栗の木線】(下側、標識のある方)
  道幅は4m。距離は3.5km+α、倒木により途中で断念。開始からダートです。
宮ノ入線と同様、途中に鹿止めゲートがあります。開けたら閉めるの動作を徹底してください。

【林道栗の木線?】(上側、標識なし)
  道幅は4m。距離は800m、終点まで行きました。全てダートです。
  宮ノ入線との分岐点はロープが張られています。
  途中、いづれは展望台+休憩場にするかのような広場があります。(大規模に整地しています)
  この広場からは、槍・穂高山群と乗鞍、木曽御岳まで一望できます。

コメント:信濃男爵さんより


■ 参考になる林道浪漫ツーリングレポート

http://homepage2.nifty.com/kenkensan/reports/repo107/repo107.htm

 http://homepage2.nifty.com/kenkensan/reports/repo158/repo158.htm