林道板東沢丹田線

2015年6月の実走調査データが最新です。


この林道は奥多摩の檜原村 甲武トンネル付近に位置する開設中の林道である。

甲武トンネルの東京側にある栗坂トンネルを抜けて少しすると左手に分岐している起点と

県道206号線(檜原街道)沿いの笛吹地区側からの起点で結ばれる予定の完抜林道だ。

前者の場所については、主地道入口付近に工事用の大型蛇腹ゲートが恒常的に設置されており

例え開いていても、奥のほうへ調査に向かうのは色々と問題がありそうだ。怒られる可能性大。

笛吹側についてはゲートなどの規制はなく、掘削地点末端までダート約5kmが楽しめる。

いずれは完抜となって10km近いコースを楽しめると思うので、今後数年は注視すべき林道だろう。

詳細は以下のレポートを御覧ください。

 ■ VOL.224:紫陽花咲く梅雨空の奥多摩へ 濡れ鼠の幕営ツーリング


どこら辺にある林道なのか?は こちら


 

 


栗坂トンネル通過後、左手にある工事用ゲート 2015年6月 撮影 


上記ゲート通過後、目の前に現れる光景 2015年6月 撮影 


県道県道205号線 笛吹地区側の起点 2015年6月 撮影 


ダート起点から約5km地点の掘削場所 2015年6月 撮影