ピストン林道の小部屋

「ピストン林道の小部屋」のコンセプトとは?    

景色が良くて走り甲斐のある林道…行き止まりではなく、スカッと通り抜けができる林道って、そのほとんどがガイドブックに載っているか、インターネットの情報などで、出尽くしてしまっていますよね?通り抜けが出来て、ダートもしっかり残っている林道を偶然見つけた時は、まるで宝島を見つけたような最高の気分になります。しかし一般に知られていない、ダートの残った林道を探すとなれば、どうしても「ピストン林道」を探し出すしかありません。
このページは、おじさんが林道ツーリングの時に見つけた「ダートの残ったピストン林道」を紹介するもので「林道旅日誌」にも掲載されているものになります。但しこのページではその「ピストン林道」を全面的にクローズアップするので、「簡易マップ」付の林道ガイド?になっています。おじさんと同じようにピストン林道にこだわる林道ライダーは 是非覗いて見て下さい。

<探索のメリット>

1.人知れない「未知のダート林道」を探し出す密やかな楽しみがある。

2.ダートを往復距離でエンジョイできる。

3.行きと帰りの同じルートで、異なる景色を見る事ができる。(写真も撮りやすい )

4.通行量が少ないことと、沢沿いに続いている場合が多いので、渓流沿いの野宿場所を比較的確保しやすい。


<探索のデメリット>

1.とにかく時間がかかる。狭いエリアをツーリングするのに2日も3日もかかる。

2.当りはずれがあり、延々と走って最後の最後まで舗装だったりする時がある。

3.ツーリングマップルなどには記載されていないルートが多いので事前情報入手が困難。

4.先にはダートが続いているのに、ゲートに阻止されることが多い。

 

県 別 ピ ス ト ン 林 道 メ ニ ュ ー

  
各県別に記載されている「おじさんの手作り簡易マップ」は距離・道筋等がかなりアバウトです 。

 なので、あくまでも参考として下さい。 正確な林道の所在地確認はツーリングマップル 等を参考にどうぞ・・・

 下記地図の各「県名」をクリックすると、目的県のピストン林道メニューへジャンプします。